タイ原・ウーリーため池ハザードマップ作成業務

①ため池浸水解析結果 ②津波浸水想定図 ③ため池ハザードマップ
 本業務は、農業水路等長寿命化・防災減災事業「タイ原・ウーリー地区」におけるため池決壊時の災害の未然防止または被害軽減を図るためのハザードマップを作成したものである。ハザードマップ作成にあたっては、過年度で実施されているタイ原・ウーリーため池の同時決壊時における氾濫解析結果(想定浸水区域、最大浸水深、到達時間)の情報を基に現地踏査、簡易測量を行い、また、久米島町防災マップの避難情報を踏まえて実施した。作成にあたっては、記載内容、表現方法などについて地域住民がより活用しやすいような観点から、ハザードマップ(素案)を作成した後、地元自治会、土地改良区等から、記載事項、表現方法、レイアウトなどの聞き取り調査を行い、微調整を図り、地域住民が活用しやすいハザードマップを作成した。