久米島町農業農村整備事業計画策定委託業務

位置図(航空写真) 合同現地踏査状況
事業ゾーニング検討図 現地調査台帳作成
 本業務は、久米島町の地域が抱える課題等について農業農村基盤整備促進事業等の事業導入に向け、今後の事業を円滑に執行するための事業計画を作成するものである。現地調査において、要望のある全路線を対象に道路・排水の状況、路線周辺状況を調査しその結果を台帳に整理した。事業計画(案)ゾーニングは、県の農業農村整備状況を基に地域の状況踏まえて事業種別のゾーニングを行った。今後の事業導入における受益地区の設定については、大字を基本に既往の整備地区を整理して設定した。事業優先度評価については、農業経営と施設機能を係数化し、両者を用いて事業効果を定量的に評価する指標を設定し、事業効果の優位性の評価を行った。