伊是名漁港海岸公有水面埋立申請書作成業務(平成29)

 伊是名漁港海岸の背後地は、台風時にリーフ海岸特有の水位上昇が発生して背後の道路、住宅地などが浸水するなどの高潮被害を度々被っている。また、当該地区は、「いぜな88トライアスロン」の水泳競技の会場になっており、会場付近では路上駐車が多くなり、その結果、参加選手の自転車を駐輪するスペースが不足する状況となっている。これらの課題に対し、海岸保全施設の工事とそれに伴う埋立工事を行う計画がなされており、工事着工に向けて必要となる公有水面埋立申請書を作成した。工事完了後は、背後地における住民の安全・安心と財産確保及びトライアスロン参加者のサービス向上が期待できる。