八重山支庁 石垣伊原間線調査測量設計業務(崎枝南地区)

 本業務は平成13年度に行われた”石垣島内橋梁点検管理委託業務”のなかで外観調査したボックスカルバートの中で損傷が非常に厳しい状態で構造的に問題のある石垣港伊原間線の4橋および新川白保線の1橋について詳細な調査と石垣港伊原間線の2橋の補修及び架替えの実施設計を行うものである。調査の目的は、ボックスカルバートの欠陥や破損を早期に発見し、時期を失せずに復旧措置を講ずるようにすることである。また、補修・補強については、損傷を受けた部分は除去し耐久性のある材料により補修・補強を行うものである。