北部土木事務所 楚州海岸調査測量設計業務委託

 楚洲海岸は、湾状リーフ海岸で台風時に発生する長周期波による水位上昇で高潮・越波被害が発生していた。本業務では長周期波による水位上昇量を定量的に把握し、高潮対策を行うために、波浪観測・模型実験・ブシネスクモデルを用いた数値解析を実施し、既設離岸堤の改良、後退式護岸(透水性)を提案した。