北部管内橋梁点検調査業務委託(平成29/6)

橋梁点検車による点検状況 橋梁点検車による点検状況
ロープアクセスによる点検状況 ロープアクセスによる点検状況
 本業務の対象橋梁は、国道449号に位置する「東屋部川橋(上・下)」および県道172号線(瀬底健堅線)に位置する「瀬底大橋」の3橋で、「橋梁定期点検要領 平成26年6月 国土交通省道路局 国道・防災課」に則り、近接目視および打音点検を実施したものである。瀬底大橋における、橋梁点検車および高所作業車で近接が困難な箇所については、ロープアクセスによる点検を実施した。橋梁点検結果は、「橋梁定期点検要領」に準じて点検調書を作成し、対策区分の判定および健全性の診断を行い、今後の維持管理に資する資料として取りまとめた。