北部管内橋梁点検調査業務委託(R1-1)

 
点検状況①(橋梁点検車) 点検状況②(高所作業車)
点検状況③(組み立て足場) 点検状況④(地上)
本業務は、沖縄県土木建築部北部土木事務所の管理する橋梁9橋の損傷および変状を早期に発見し、安全・円滑な交通を確保するとともに、沿道や第三者への被害の防止を図り、効率的な維持管理に必要な基礎資料を得るため、定期点検を行ったものである。橋梁点検は、国土交通省が平成31年3月に発行した「橋梁定期点検要領」および「道路橋定期点検要領」に準拠し実施した。点検方法は、現地踏査にて把握した各橋梁の橋下環境および橋下高に応じて、地上点検、梯子点検、高所作業車点検、点検車点検、ロープアクセス点検、船上点検による近接目視点検とした。点検結果は、点検要領に基づき「点検調書(その1)~(その13)」および「点検調書(様式1、2)」の各帳票様式について記録を行った。