南部国道事務所 平成25年度南部国道管内橋梁点検(その7)業務

地上より橋梁壁高欄の打音点検状況 高所作業車による橋梁点検状況 橋梁点検車による夜間点検状況
 本業務は南部国道事務所管内の橋梁(定期点検:2橋、第三者点検:10橋、総点検:12橋)について、「H16定期点検要領」・「第三者被害予防措置点検要領」・「総点検実施要領」に準拠した点検を実施し、点検カルテ及び維持管理の基礎資料を作成した。点検は近接目視と打音検査を基本とし、構造物の劣化・損傷度合いを確認した。コンクリート部材や鋼部材における損傷部の落下により第三者被害が懸念される箇所について、最小限の叩き落とし作業を行った。また、カルテの内容として点検要領に準拠し、点検結果、調査図面、損傷写真、損傷度合い及び損傷毎の対策区分等を示した。さらに、損傷状況に応じて補修検討を行い、概算工事費を算定した。