宮古支庁 佐良浜漁港静穏度解析業務

 佐良浜漁港の北側港口付近において、冬季波浪時に静穏度が悪化し、出漁できない状態が生じており、漁獲物の水揚げ高の減少が懸念されている。そこで、本業務で冬季波浪時の港口付近の静穏度について検討し、冬季においても出漁が行えるよう北第1防波堤の改良の必要性について検討したものである。