沖縄県中部土木事務 平安座海中大橋工事用道路設計業務委託

施工前① 施工前② 施工前③
 本業務は、平安座海中大橋工事用道路設計業務委託である。本業務では、工事用道路の構造形式として、桟橋構造形式と土工形式を選定し、比較設計の結果、桟橋構造形式を決定した。桟橋構造形式の詳細検討として、スパン長・基礎杭形式及び上部工形式について行い、施工性・環境性・経済性等の総合評価により、H型鋼と鋼管杭(Φ500mm、スパン6m)との組み合わせ構造とした。覆工板に関しては、スクリーンデッキ方式、鋼製覆工板及びPC覆工板の3案について比較検討し、PC覆工板を採用した。上記実施案に対する施工計画を行った。