沖縄県土木建築部 都市計画・モノレールル課 平成22年度沖縄都市モノレール長寿命化修繕計画策定委託業務

沖縄都市モノレール(ゆいレール) ゆいレールの外観遠距離目視調査 学識経験者意見聴取会
 本業務は、沖縄都市モノレールのインフラ部(駅舎を含む)の長寿命化修繕計画、維持管理体制および維持修繕基本方針(素案)を策定したものである。新しい構造物であるため、目視点検の結果だけでなく、PC軌道桁および下部工について塩化物イオン含有量、中性化深さ、強度、鉄筋のかぶり調査、並びに鋼桁の付着塩分量試験を実施した結果も踏まえて、今後の維持管理方針を決定した。モノレールについては、架替えや大規模修繕に伴う運行停止が社会経済に与える影響が大きいことから、予防保全型の維持管理方針とし、それを実現する計画、体制を構築した。  なお、本業務は八千代エンジニヤリング(株)と(株)ホープ設計企業共同体が完成したものである。