沖縄県管理河川の大規模氾濫に関する減災対策協議会委託業務

 
沖縄県管理河川の減災に係る取組方針 第1回幹事会開催状況
第2回幹事会開催状況 第1回協議会開催状況
 水防法等の一部改正をうけ、沖縄県では平成29年度に『沖縄県管理河川の大規模氾濫に関する減災対策協議会』を設立し、「沖縄県管理河川の減災に係る取組方針」が策定された。本業務は、この取組方針で定めた“概ね5年間で実施する取組内容”について、国、県、水位周知河川関連市町村等の実施状況の資料収集・作成から、幹事会・協議会の運営・開催等の事務局補助を実施したものである。資料収集・作成にあたっては関係機関へアンケートによる基礎調査を行い、グラフや統計処理等を行い取組状況の見える化を図った。また、R1年の5月豪雨にて浸水被害のあった与那国町へ赴き、被災状況や与那国町の災害対応等について現地ヒヤリングを行い、資料を作成した。