県営水質保全対策事業(耕土流出防止型)伊是名村第2地区調査測量設計業務

沈砂池周辺 沈砂池計画位置
 伊是名村第2地区において、ほ場内の排水路の劣化による、機能低下が見られるため排水施設を整備し、赤土等流出防止を図り、下流域農地、集落並びに海域等の周辺環境の保全を図るものである。既設排水路は、柵渠で所々、土圧により側壁が倒壊している箇所から土砂が流出・堆積し排水機能不全となっていた。また、既設承水路は、土水路で土砂堆積により排水機能不全となり滞水している状況であった。構造形式の比較検討を行った結果、いずれも二次製品コンクリート水路に改修するものとした。沈砂池については、設置箇所付近に硬岩(チャート岩)が存在することから、ボーリング調査にて硬岩の位置を確認し施工に影響がない範囲で計画した。