読谷村 平成26年度比謝川大橋補修設計委託業務

施工前 施工前(支承) 施工後(支承)
 本業務は、上部工(ランガー橋、鈑桁橋)、下部工(重力式橋台、ラーメン橋脚、逆T橋台各1基)の詳細調査、補修設計・橋脚の耐震補強設計を行ったものである。現場では近接目視点検、コンクリートの反撥度試験、鉄筋の腐食度調査を行い、コア採取による塩分・圧縮強度・中性化試験を行った。塩分調査の結果、鉄筋位置での塩化物イオン含有量が低いため、RC床版のひび割れが塩害によるものでは無かった。調査結果を基に耐久性を評価し、潜伏期~進展期と判断した。橋面防水工、ひび割れ対策工等の補修対策を提案し、橋梁の耐久性と長寿命化を図り、支承取替、落橋防止構造取付、ラーメン橋脚の耐震補強を通して本橋梁の耐震性能2を確保した。