豊見城市 平成26年度市道46号線万人橋詳細設計委託業務

施工前 施工中(P1基礎工) 施工中(P1下部工)
 本業務は、既設PCT桁橋の現状に対する詳細調査(外観・コンクリート強度・塩化物イオン含有量・中性化・鉄筋の腐食度)、調査結果に基づく耐久性評価、補修案と新設案の比較検討、2径間ラーメン橋の詳細設計及び施工計画(既設橋梁撤去・新設橋建設)を行ったものである。また、新設橋梁の計画に伴い、取付道路の線形変更が必要となったため、簡易の交通量調査結果をもとに、道路線形の修正計画及び取付道路の修正設計を行った。2径間ラーメン橋の詳細設計は、常時・地震時(レベル1地震動、レベル2地震動)の2ケースについて検討した。既設橋梁P1橋脚基礎杭の再利用も含め、比較検討した結果、Φ600mmの鋼管杭基礎を採用した。