離島架橋下部工長寿命化のための電気防食システムの提案

本論文は、離島架橋下部工において、塩害により腐食が進行している橋脚梁部を対象に、長寿命化のための電気防食システムを提案したものである。離島にある本橋梁は、橋脚部の電気防食の効果確認が非常に困難である。ここで提案した「橋脚電気防食遠隔操作システム」は、下部工に確実に施工でき、電気防食の効果確認、維持管理における人員不足等の問題解消を実現し、橋梁下部工の耐久性を確実に確保することが可能である。

/ 担当:比嘉徹、崎原盛伍、金田一男、親泊宏

離島架橋下部工長寿命化のための電気防食システムの提案[PDFファイル]